バンコクの日本人ゲストハウスで1ヶ月スタッフを経験した話

こんにちは。

海外フリーターです!

去年までこのブログを書いていましたが、ドメインとサーバーが失効してしまい、ゼロからブログを作り直すことになりました。

諦めずにもう一度このブログを復活させますのでどうぞよろしくお願いします!

さて、自分が最近まで何をしていたかと言いますと…

今年の4月にオーストラリアでの一年間の生活が終わり、日本に帰国しました。

が、しかし久しぶりに帰国したにもかかわらず9日後には沖縄を経由してタイに飛び立ちました。

タイトルの通りバンコクの日本人ゲストハウスで管理スタッフをしていました。

きっかけはFacebookで自分がフォローしていた方がFBで管理スタッフ募集の記事をシェアしていたのを見たからです。

今でも鮮明に覚えていますが、オーストラリアから帰国する2日前の深夜にいつも通りベットの上でスマホをいじっていた時にニュースフィードに突然流れてきた投稿がタイ行きのきっかけとなるスタッフ募集の投稿でした。

ゲストハウスの名前はロングラックゲストハウス!

FBページを見るとめっちゃ楽しそうにしてる写真ばかり!

ググってみるとブログでの評判もいい感じ。

これは行くしかないっしょ!と思いロングラックのオーナーをされているゆかりさんに是非経験させてください!とDMを送りました!

それからオーナーさんと電話でやりとりをして、何なら今夜飛行機のチケット取っちゃうんで宜しくお願いします!みたいな感じでアピールをしました笑

そしてオッケーが出たので、早速スカイスキャナーであらかじめ調べておいたチケットを即ゲット!

この流れでバンコクのゲストハウスで管理スタッフをやることになりました。

冷静に考えるとタイ初めてだったし、タイ語全く分からないし、帰国後の予定も計画済みだったし、そもそも、人生で一度もゲストハウスに泊まったことすらなかったけど、直感でこの話に乗れば大きく自分にプラスになると思い、バンコク行きを決定しました。

ロングラックのセンスとスイカを持ち緊張気味のスタッフデビューして3日目の夜

ロングラックで主に何をしていたかというとお客さんのチェックイン時の案内と宿泊代やドリンクバーの会計です。

オーナーさん2人とハウスキーピングのおばちゃんと自分という体制でゲストハウスを回していました。

途中から日本人オーナーのゆかりさんが帰国しちゃったのでタイ人オーナーのピジューと自分というまさかの2人体制になりましたが笑

Facebookでお客さんとメッセージのやりとりしたり、エクセルで予約管理をしたり、まるで自分がゲストハウスを経営してるみたいで楽しかったです。

そこでふと思ったのがオーストラリアでシェアハウスを運営していた経験。

ロングラックに行く直前まで自分はオーストラリアに住んでいて、友人たちの協力もあり、一年間シェアハウスを運営していました。

家を不動産から借りて、中古の家具を全部購入したり、不動産と交渉したり、本当にゼロからシェアハウス作りをしました。

もちろん入居者の募集も全部自分。

一人で全部やるの大変だったけど楽しかった!

それは一緒に住んでくれたシェアメイトたちみんなのおかげ!

当時の写真

その経験がロングラックで生かせました!

やっぱり物事なんでも経験だなーと思う今日この頃。

さて本題に戻りましょう!

ゲストハウスで暇な時は基本共有スペースでお客さんと会話するのが自分の仕事。

ロングラックの一番好きなところは自由なところ!

ゲストが来た時に対応すれば他は何してても問題ないっしょ!笑

手前でスマホ片手に堂々と寝っ転がってるのが自分。

宿のスタッフがこんな感じって普通はありえないw

ロングラックでスタッフ生活をして何を得られましたか?と聞かれて答えるとしたら。

それは人との出会いと即答する。

一ヶ月でいろんな出会いがありました。

みんなで出かけたナイトマーケット

カオサンロードの近くでみんなで夜ごはん食べに行ったり

テレビの撮影がきたり

オーナーのゆかりさんとピジューと記念撮影

このゲストハウスにスタッフとして1 ヶ月滞在したお陰で今まで経験したことないくらい色んな旅人に出会えた。

世界一周中の人、旅しながら働いてる人、数カ国回りながら暮らしてる人、謎の経営者、東南アジアの夜の達人など面白くて魅力的な人達ばかり。

ゲストハウスの良さは毎日、毎日、人が入れ替わり続けること。

確かに仲良くなった旅人とバイバイするのは悲しいけど、別れがなければ次の新しい出会いもない。

お互い別れることが分かっているからこそ出会ったその瞬間(トキ)を大切にしようって思った。

今まで旅に興味や関心は少なかったけどここに来て大きく考え方が変わった。

「旅は人を成長させる」という言葉の意味をやっと理解した。

旅ってそもそも毎日トラブルの連続だし、不安定なのがむしろ普通。

不安定 is 安定。それは自分たちの人生も一緒。

計画しててもその通りにほぼならないし、全てなるようになるのが人生。

だから上手くいかない時もその状況を全て受け入れてポジティブに切り替え、次のスタートを早く切るのは本当に大切。

自然の流れには人間どうしても逆らえないし、やっぱり運命的なものもあると思う。

ゲストハウスにいた時は暇な時間さえあればいつもこんな事を考えていた。

忙しい日本社会で暮らしていると日々の仕事やタスクに追われて自分の人生について真剣に考える時間が圧倒的に少ないと思う。

タイというのんびりしてる国で今後自分のやりたいことだったり、目標だったり、人生の設計プランを考えることができて本当に良かった。

最後にこれだけは言いたい!

それは「自分の直感を信じること」

直感って実は自分の今までの経験をベースに作られてるもので科学的に当たりやすいことが証明されているらしい。

今回こうして自分の直感を信じた結果、ゲストハウスで1ヶ月間過ごして、大きく自分の人生に対する考え方が変わった。

だから自分の心に常に正直で自分の直感を信じることをこれからも忘れずに心がけたいと思う!

今回自分がスティしていたゲストハウスの名前は『ロングラックゲストハウス』

カオサンロードから徒歩10分と立地も抜群で綺麗なゲストハウスですので、機会があれば泊まりに行ってみて下さい。

Facebookページから予約を受け付けているので気になる方はFBで検索してね。

ここのゲストハウスのいいところはいろんな人に会えること。

あなたも旅人に刺激をもらうこと間違いない。

きっとあなたもロングラックで貴重な経験をするはず!

ブログを読んでくれてありがとうございました!

Life is a journey, travel while you are young!

海外フリーター